もしかしたら、あなたも毒親?! 不登校支援の現場から

もしかしたら、あなたも毒親?! 不登校支援の現場から

販売価格: 1,100円(税込)

在庫あり
数量:
「子どもにとって「薬」だと思っていたことは、実は、「毒」になっているのかもしれません」
――小?高校生の不登校克服を支援する「不登校支援センター」理事長・瀬尾大氏が、
多数の不登校の子どもたち本人や親を見てきた経験から、「毒親」の実例を鋭く指摘する。

【Profile/瀬尾 大】 (せお・まさる)
1977年京都府生まれ。
2010年同センターに入職。
名古屋支部や大阪支部で、1000件を超えるカウンセリング、カウンセラー育成の臨床業務をおこない、11年に副理事長就任。
理事長となった12年からは全国各地での講演活動に奔走するほか、教育機関のアドバイザーなどを務めている。

【著者メッセージ 〜あとがきより〜】 『かわいい子どもを不幸にしていいのですか』『そこまで自分にこだわらなくてもいいんじゃないですか』『あなたが守ろうとしているのは子どもですか、自分ですか』。こんなメッセージを行間一つひとつに込めたつもりです。
2014年1月31日発売
もしかしたら、あなたも毒親?! 不登校支援の現場から

販売価格: 1,100円(税込)

在庫あり
数量: